デオトランド剤と制汗剤の違い、臭い対策にはどちらが良いか

melodyflag48 / 2017年11月17日

汗のにおいを無くすものには、「制汗剤」と「デオトランド剤」が有ります。
どちらも少しずつ、効果が違うので自分に有っていると思う方を選んで使って下さい。
ちなみに制汗剤とは、汗を吸いそして発汗を抑える事が出来る物です。
一方でデオトランド剤は、汗をかいた時に感じる悪臭を抑える物です。
脇の臭いは汗に雑菌が湧くと臭うのですが、デオトランド剤は雑菌が増加する事を防いでくれるのです。
なので大元から臭いを絶ちたい人は制汗剤を、身体を綺麗にして臭いを少なくしたい人はデオトランド剤を使うのが最適でしょう。
またどちらもそれぞれスプレータイプとパウダータイプと、それからシートタイプが有ります。
この中で最も簡単に使えるのは、片手で出来るスプレータイプでしょう。
ノズルを向けてシュッと吹き掛けるだけのスプレーなら、外出先での使用も楽々と行えるハズです。
またシートタイプやパウダータイプの物も使いにくいワケでは有りませんし、時と場合によってはスプレーより簡単に使えるという事も有ります。
脇はかなり汗が出るので、スプレーを吹き掛けるよりシートで拭いた方が効果が高いかもしれないのです。
なのでケースバイケースで、汗と臭いを抑える方法を考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です